退職20日目! お気楽な入院生活!

妻とのコロナでの入院生活がはじまりました。

 

点滴が効いたのか、二人とも肺炎は回復方向になりました。

 

コロナの診断では、重症度の分類があり、「軽症」、「中等症」、「重症」があります。

わたしたち二人とも「中等症」と診断されていました。

しかも、その当時はまだ珍しい「変異株」でした。

妻の方は、点滴を打ち始めたころは、食事をもどしたりと少しきつかったそうです。

 

でも、入院3日目ごろから、ほぼ症状が無くなりました。

 

一日のスケジュールは、

朝6時に「検温」と「酸素飽和度」を測る放送があります。

8時に朝食。

10時にストレッチ(入院で寝たままだと、足に血栓ができやすくなり、エコノミー症候群となるため、軽い運動をするため、運動の先生?が来てくれます)

12時 昼食

14時 またストレッチ(^_^;)

18時 夕食

21時 消灯(個室だから電気はつけても大丈夫です(^^♪)

となります。

 

食事は個室の出口に配膳され、配膳されると放送がかかります。

その食事をとるときは、患者さんが出口に現れるので、わたしと妻はその時に顔を見合わせてお互いに手を振り合っていました。

それを見た看護師さんから、「はいはい、お邪魔でしたね~」とか、よく冗談を言われました。(^_^;)

 

お互い違う部屋で食事をとり、そのあとは自由時間!

 

わたしはスマホを見たり、妻はテレビでサスペンスを見まくっています。

 

不謹慎ですが、ちょっとした旅行気分でした。

 

妻の部屋にはシャワー室があり、1週間後くらいから、夫婦という事で、

「シャワーの時は奥さんの部屋に行ってもいいですよ」と許可がでました。

それまで、シャワーは共同のシャワー室で少し使いづらかったので、非常に助かりました。

妻の部屋に行き少し話す時間がありました。

その時にお互いの症状を確認しあったりできました。

 

本当に本当に不謹慎ですが、2回目の新婚旅行となりました。

 

つづく・・・

 

今は、今日も良い一日でした(^^)/